ビル修繕、外壁塗装、屋上防水しビルを蘇らせる・・・・

こんにちわ♪

今年始まってからもう四月になってしまいました。

一日一日がとても早くビックリしながら毎日過ごしています・・・笑

最近徐々に気温の方も暖かくなってきているのでとても過ごしやすくなってきましたね!

僕はもっと暑くてもいいなと思いますが、外仕事の方は今くらいが仕事しやすいと思います。

体調管理をしっかり行い毎日元気に仕事をしていきましょう)^o^(

そろそろ、本題に入りたいと思います。

前回は外壁足場の説明をしましたので、今回は足場終了後に作業しました。

塗装工事等のご説明させて頂きます!!

 

 

上記写真は足場作業終了後、パネル、ALC壁面の高圧洗浄工事になります。

なぜ、高圧洗浄をしたの・・・?

コーキングや塗装をする際に壁面にホコリ、汚れが付着していると剥がれてくる原因にもなるので、

まず高圧洗浄にて綺麗にしその後塗装やコーキングの作業を行うことになります。

 

 

上記写真は高圧洗浄機器になります。

バケツに水をいれ、機器の電源をいれ準備は完了です。

高圧の機器を設置するのはそんなに難しいことではありません♪

ですが、高圧を扱うのはとても難しいと思います。特に今回のパネル洗浄はあまり強く清掃してしまうと、

パネルに傷がついてしまうので、高圧の強さを調整しながらの作業になるので大変です。

作業していると手の力もなくなってくるので、力は必要になってきます・・・

 

 

高圧洗浄終了後、パネルにマスキングをしていきます。

なぜマスキングをしているのか?

外壁面パネル、ALCのシール打ち替えをするからです。

パネル面、外壁面にマスキングをするのに、三日間くらい作業時間かかりました。

マスキングしてからは時間との勝負になります。

マスキングを長時間つけていると後が付いてしまうので、早急にコーキングの作業にかかります。

 

 

マスキングを剥がし、コーキング打ち終わりの写真になります。

パネル洗浄もしたので、綺麗にコーキングが出来ました。パネルが、茶色なので、

コーキングもパネル色に合わせ、茶色にしてあります。

外壁面コーキング工事が終了したら、塗装工事、防水工事になります。

今回はシール、高圧のお話しでしたが、次回は塗装、その次は防水のお話しさせて頂きます。

 

株式会社LEAP 工事部 小沼 豊大