★Cinderella★-15

 | ,

皆さまお元気様です!!

Leapの小田です。

なんかここ何日か夜風が寒くないですか(゜.゜)???

原因は季節の変わり目からなのかわかりませんが周りでは風が流行っています。

気を付けましょうね~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

シンデレラシリーズは今日で最後です!!

023burog

 

 

前回などにご紹介した、フロント受付部のモルタル造形!!

この部分が一番力入ってます(^ム^)

024burog

 

 

引きで見るとこんな感じです(^o^)丿

下がりとカウンター下端からの照明が暗い空間の中で雰囲気作りをしています

ポイントで目を引きたい部分に目線を持って行ってくれますね♪

020burog

 

 

ジャン♪!!!!!!

硝子の靴でございます~~♪

既製の柱型の置物を加工して上部に人口大理石でアクリルのケースがはまる様加工して

無理やりショーケースを作ってしまいました(-。-)y-゜゜゜

柱型の置物の中でどうしても、ショーケース用の照明の配線をしたく(露出が嫌で)

電気屋さんに頑張ってもらいました<(_ _)>

FRPで出来ているので、中が空洞でもハチャメチャで大変そうでした笑

ありがとうございました<(_ _)>

021urog

 

 

こちらも引きで見るとこんな感じ~

018burog

 

 

こちらは客席の天井ですね!

ホワイトを基調とした天井で真ん中の装飾のラインだけ色入れを施しました♪

これ全部人間の手で塗ったんですよ!!!

水面の表面の様な、水の揺れの強弱みたいなグラデーション!!

すごくないですか??

スポンジや刷毛(色々な大きさの物)を使用して完成させてくれました<(_ _)>

まさに職人技でした<(_ _)>

 

012burog

 

 

客席のど真ん中で存在感を放っているのが、、、馬車です。

鉄で造作しました!

床面のステージ部分は仁恋大理石で開口部には照明を仕込んであります強化ガラスで蓋してあり

小さいステージとしても利用できる1つの空間に仕上げました!!

015burog

 

 

馬車の上部には1つダウンライトを取り付け、

016burog

 

 

内側には、クロスを貼ってあります(^ム^)

分かりにくいと思いますが、スパンコールのクロスなんです!

もうギラギラですよ♪

 

 

最後締めるの苦手な僕なんですが以上、

シンデレラシリーズでした<(_ _)>

自分の中で一番意匠をこだわった現場でした。

皆さまに分かって頂きたいのは、意匠=デザイン(仕上り)、もちろん大事です。

そこに行きつくまでの過程として、仕上げで分からなくはなってしまう工事もあります。

仕上げ工事の際に一番大事なのは下地処理などで(これ過去参照)

その前の至る工事が全て最後の仕上げに影響してくるんです。

纏めると、全部大事なんです。笑

全ての業者の方、1つの現場を仕上げていく短期間のチームなんです。

 

 

これからも良いモノヅクリをしていけるよう頑張ってまいります。

Leap 小田