『江東区門前仲町』大衆祭コンセプト居酒屋

今回の店舗施工事例は、門前仲町駅から数分のところにありますが大通りから裏路裏の通りという立地にある大衆居酒屋の祭酒場斎藤商店さんです。駅から近いという事もあり大衆的な居酒屋でにぎやかな雰囲気のお店です。店内も明るい感じでどなたでも気軽に入れる店舗となっています。

【店舗様のPR】

飲み放題専門店でセルフ飲み放題が自慢のお店。飲み放題専門店でお酒の種類が豊富にそろっています。
30分490円で飲み放題と刺身食べ放題時間無制限が500円。
セルフの飲み放題というスタイルが自慢のお店です。

ストーリー

セルフの飲み放題というテーマのお店でオーナー様からのご希望はとにかくにぎやかなお祭り的な雰囲気で店舗をつくりたいということが一番のテーマでした。セルフというスタイルはそれだけで人の動きがありイメージするだけでも施工前から賑やかさをイメージ出来ました。賑やかさを演出するのにやはり「祭り」ということになり日本のお祭りをテーマとしたデザインテーマが決まりました。ただ、問題とまでは行きませんが路地裏にある店で表からは2Fがあるのかも判断がつき辛い立地でしたのでその辺を工夫していく事になりました。もうひとつは、お店のコンセプトでもある大衆性というテーマでリーズナブルな価格帯で営業をしていくということで賑やかには見せたいが予算的には限りがある事も解決をしなければならない問題でした。お客様が楽しくなれるデザインを予算と相談しながらのデザインと施工になりました。

設計担当者からのメッセージ

課題となっている外から2Fが分からないという課題にたいしては、一度スケルトンの状態にしての施工を行い2Fはふき抜けにして階段部分にオリジナルで店舗デザイナーがイラスト作製しました。階段部分のイラストは地方の祭りをもとに作製をし、施工壁面部分にラーチ合板を焼いたものをテクスチャで貼り雰囲気を演出していきました。費用もこの面で抑える事もできました。また、外からも目に付くようになり店舗の開放感も演出できたのではないかと思います。外観も路地裏という立地ではありましたが、祭りの賑やかな雰囲気をイメージしたデザイン施工をし、路地裏の暗いとされるイメージも払拭していきました。座席に関してはセルフの飲み放題なのでお客様が動きやすいという動線も意識されています。構造上2Fが少しにぎやかな雰囲気をつくるのに苦心しましたがふき抜けにしたことと大きなスペースのイラストが1Fの賑やかさと一体感をつくる事ができたと思います。
当サイトコラム、居酒屋の内装デザイン事例と知っておきたいポイントも併せてご覧ください。

基本データ

■店名:祭酒場 斎藤商店
■所在地:東京都江東区富岡1-13-14
■地下鉄東西線 門前仲町駅から徒歩2分
■都営大江戸線 門前仲町駅から徒歩3分。
■業種・業態:居酒屋
■Webサイト:https://r.gnavi.co.jp/mxa5d00s0000/
■広さ・立地:35坪・路地裏路面1F・2F
■施工期間:45日間
■施工費用:22,000,000円
■竣工:2016年4月

店舗の内装計画は、飲食店、美容サロン・エステ、物販店、その他、業種によって異なるだけでなく、店舗の立地や諸条件、つくりあげたい雰囲気、呼びたいお客様の層などによって、店舗ごとに大きく異なります。一つひとつのケースに沿って、ご提案させていただきます。