エステサロン開業に向けて・・・

 | ,

こんばんわ♪

金曜日本日は雨によりジメジメしていますね。そんな日に小沼のブログの番が来ました!(^^)!

最近始まった現場がエステサロンなので工事の内容、施工内容等書いていこうと思ってます。

墨だし

現場にて、一番最初にやる工事は墨出し作業になります。

なぜ、墨出しをするのか??建築工事において、仕上げ工事の前に、建物の柱の中心線や床・壁の仕上げ面の位置など、工事の基準となる線をだすためです。

墨出しをすることで図面と墨でどのくらい寸法が違うのかとがわかったりし、お客様に説明する際にもわかりやすくて良いと思います。

墨出しが終了したら壁や配線作業をしていきます。

軽量工事

墨だしした場所にLGS(軽量鉄骨)を建てていきます。壁の下地になります。LGS(軽量鉄骨)が建つ事により部屋はどのくらい広いのかとかが確かめることが出来ます。

LGS(軽量鉄骨)が建っていて天井との隙間が空いていますが、欄間フリーといいます。(消防検査や採光・通風等の意味があります)

壁を建てた後にボード貼り作業が始まります。

軽量ボード貼り

LGS(軽量鉄骨)ボードを貼ることにより店舗の形がかなりできてきます。

石膏ボードは耐熱性があるので燃えにくい材質になっています。

石膏ボード種類は防火石膏ボード防水石膏ボード耐震石膏ボード防湿石膏ボードがあります。

いろんな材料があり建築はとても学ぶことが多くあり日々勉強になっています。

勉強と言えば資格のために勉強始めました。資格に合格するために頑張っていこうと思っています(*^_^*)♪

エステサロン現場状況はまた次回ブログにて紹介していきたいと思います!!

 

株式会社LEAP 工事部小沼

 

 

店舗 内装 デザイン 東京 中野
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 LEAP
http://leapdesign.jp/
https://店舗内装工事.com/
〒164-0011 東京都中野区中央3-25-1 ロランジェ
03-5937-4340
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇